« 感想(5/19) | トップページ | 感想(5/21) »

2006年5月21日 (日)

感想(5/20)

*蟲師 21話
 今回はなるべく蟲を殺さないギンコの主義があだになりました。腹刺されるし。でも、貴重な蟲をサンプル採取できたから結果オーライかしら。しばらくうるさそうですが^_^)。

*砂沙美魔法少女クラブ
 魔法の国ってどこかの田舎みたい。まるでみんなで田舎に遊びに行ったかのような話でした。今回はあまり魔法少女は関係なかった感じ。線路が宙に浮かんでいて、まるで銀河鉄道みたいと思ったのは私だけではないはず。砂沙美ちゃんが泣きながら「パパなんて・・・大好き」と言うシーンは最高でした。ここから砂沙美ちゃんがドアを開けるまで、ゴロゴロ身悶えしながら観てしまいました。この展開こそベタだけど、最高の父娘愛です。

*デモンベイン
 ロボットものと聞いていたのであまり期待してなかったのですが、1話はギャグが面白かったです。ロボットも最後しか出てこなかったし。魔導書が女の子であざとさを感じましたが、ミニ化してポイントUP。しばらくは観るつもりです。

*彩雲国物語
 霄太師が黒幕とは驚き。ついこの間までのほのぼのとした雰囲気はどこへやら、怒涛の展開に驚くばかりです。劉輝と秀麗は仲睦まじく、末永く暮らしましたとさ、というラストを期待していたので、ここで秀麗が実家に帰るのは驚き。でも、劉輝が俺は諦めてないぞとばかりにキスしたのは男らしくて良かったです。

*メジャー
 2軍監督萌え。亡き兄を忘れられずにいるというシチュエーションが実にそそります。で、次兄はそんな妹(&父)の長兄への呪縛を解き放とうと吾郎に想いを託す。麗しき兄妹愛が素晴らしい。次兄はおかまっぽくてイマイチ頼りなさそうでしたが、吾郎に対して大人の貫禄を見せつけてくれたのは良かったです。吾郎はなまじっか優秀なので人の意見を聞かないですが、それを見越して策略で休憩する大切さを自ら納得させる大人の智恵は素晴らしい。

|

« 感想(5/19) | トップページ | 感想(5/21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/10163472

この記事へのトラックバック一覧です: 感想(5/20):

« 感想(5/19) | トップページ | 感想(5/21) »