« 感想 | トップページ | 旅行(7/15)~その1 »

2006年7月13日 (木)

感想(新番)

 ココログの更新が重くてしばらく更新してませんでした。メンテナンスで軽くなったので更新しました。
 最近、仕事が忙しい上にアニメ視聴意欲がめっきり減っているので、新番旧番問わずに観るアニメをどんどん減らしています。毎週観るアニメは1日平均3番組くらいになりそう。
 視聴意欲が減っているのは体調不良の(胸の調子が良くない)ためかもしれません。去年のように入院しないように摂生しなくては。

*おとぎ銃士赤ずきん(新作)
 雰囲気はOVAとあまり変わらないです。ストーリーはおたく向けなのに子供向けおもちゃ捉販があって違和感があるという声も聞きますが、私は全然気にならなかったです。

*貧乏姉妹物語(新作)
 私にしては珍しく、原作既読。ドラマCDも聴いています。冒頭でいきなり母親が出てきてビックリ。原作では出てきませんので。声が、真綾はともかく金朋はイメージのギャップが大きい。ドラマCDのままのキャスト(田中理恵&釘宮)で良いと思うのに、変わったのは気に入りません。花火大会の話を1話に持ってきたのも気に入りませんでした。喧嘩→和解の話はもっとキャラを掘り下げてからやらないと、喧嘩の段階で不快感が強くなる気がします。アニメとして面白くなりそうに無いと思うのでもう見ないと思います。

*無敵看板娘(新作)
 馬鹿馬鹿しいどつきアニメですね。とりあえずノリは楽しめましたが、経験上このノリが続くなら数話で飽きて見なくなると思います。

*プリンセスプリンセスD(新作)
 キワモノドラマ。流石に実写だとゲイバーにしか見えない。

*内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎 (新作)
 事前情報から全く期待しないで見てみましたが、情報通りのだめっぷり。カーチェイスで見切りました。

*ハチミツとクローバー2(新作)
 続きなので新作という感じはしません。

*まもってロリポップ(新作)
 王子様願望のあった少女のもとに、本当に自分を守ってくれる男の子が現れるという、願望充足アニメ。テレビ神奈川では放映しないのでキッズで視聴。特に惹かれる点が無いので継続しては見ないです。日曜昼の放映なので、ウチにいるときに気が向けば見るかもしれない。

*学園ヘヴン(新作)
 O・Eのみチェック。本編は興味無し。

*つよきす(新作)
 女の子が色々出てくるが全体的にはよく判らんかった。あまり興味を持てなかったので切り。

*メルヘブン(7/2)
 ED変更。リリスが既に死亡していたのには、安曇ヴィラを思い出しました。

*メルヘブン(7/9)
 似非東京からメルの世界に戻ってきて、チェスとのバトルが再び開始で視聴意欲減少。しかも軟弱騎士が出てきて更に視聴意欲減少。大人が子供に説教されるなよ、情けない。来週からは再び観ないでしょう。

*いぬかみっ(12&13話)
 ネットである程度感想を読んでいて予想はしてましたが、これほどとは。まさかこの作品で涙腺が緩ませられるとは思っていませんでした。

|

« 感想 | トップページ | 旅行(7/15)~その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/10920827

この記事へのトラックバック一覧です: 感想(新番):

« 感想 | トップページ | 旅行(7/15)~その1 »