« 感想 | トップページ | プチ宮崎羽衣祭り »

2006年9月 3日 (日)

24時間耐久アニソン1000曲メドレー

 http://anison1000.kt.fc2.com/
 ↑に行って来て体力を消耗してしまって、今何もやる気が起きないです。
 選曲に関しては、80年代特撮&ロボットアニメをメインとした定番のもので、王道ですがマンネリなので、好きな曲を歌うという点ではいつもの歌会よりは満足度は落ちます。しかし、同好の士とともに24時間閉鎖空間に監禁されて皆で大合唱するという、ある意味トリップできる快感はありますね。
 とりあえず、覚えている範囲でレビューしてみます。

<第一部>
・ドリフの大爆笑OP曲の替え歌がつかみでした。例えば冒頭が「ア、ア、アニメの大合唱」という風に。その後1時間半熱い曲を熱唱。一応テーマがありましたが、もう憶えていません・・・。
・次にライブ。皆ステージ前の空間集まって立って熱唱。ゲストはMarina del rayさん、諸岡ケンジさん、MIQさんの順でした。諸岡ケンジさんは、メタルジャックEDをライブで歌うのは2度目(1度目はCD発売記念イベント)とのことで貴重なものでした。MIQさんは独自のメドレーを歌われてラッキーでした。今は鳥取の事務所に所属していて、歌唱指導もしておりそちらがメインのようですが、そろそろ東京にも拠点を置いて活動したいともおっしゃっておりました。
・引き続いてテーマに沿って映像が流れました。途中から「魔」が付く作品特集になり、最初の方が魔人とか悪魔とかそういう方向性だったのが途中から魔法少女特集になり、司会者の趣味でおジャ魔女特集(全OP&一部挿入歌)があるのがご愛嬌でした。
・深夜ゲストで、昨年に引き続いて柴田秀勝さんが奥様である関根明子さんと一緒に登場。またブダイガーOPを生アフレコして頂きました。あと、突然山崎和佳奈さんが登場。柴田さんの店に来た所を拉致られてロフトまで連れて来られたとのこと。突然で心の準備ができておらずどぎまぎされていた様が可愛かったです。
・続くゲストは、ねこひろし、変身ポコイダー(なべやかん)、クラッシャーカズヨシ(酒井一圭)。ねこひろしって初めて見ましたが、正直ギャグはほとんどつまらなかったです。クラッシャーカズヨシは存在自体初めて知りましたが、テーマ曲はめちゃカッコ良かったです。更に曲を作曲されたNARASAKIさんもゲストとして来られてました。で、NARASAKIさんのベストアニソン3が紹介されたのですが、3位「オリンポスのポロン」2位「ふしぎなメルモ」で、1位は残念ながら忘れてしまいました。曲は3位から流れたのですが、いきなり冒頭の映像が流れてきたときには驚きました。よりによってこれかいと。
・深夜に気分リフレッシュでウルトラマンA体操とサンバルカン体操が流れました。
・そんなこんなで第一部終了。終了曲はうる星ED「宇宙は大ヘンだ!」

<第二部>
・つかみはタイムボカンOP。その後1時間半熱い曲を熱唱。休憩後作品タイトルが漢字のみの作品特集が流れました。途中までは良かったのですが、途中「鴉」「巌窟王」 「新釈 眞田十勇士」「蟲師」「風人物語」辺りがまとめて流れてきて、もっと歌いやすい作品が他にあるだろうと突っ込みたくなりました。予告されていた「獣王星」もココで流れました。予習したので歌えましたが、確かに皆で熱唱するような曲じゃないですね。そんなこんなで、仮面ライダー特集、東映戦隊特集、マシン特集があったりしながらラストへ。ラストの曲は「夢光年」でした。

<総評>
・ロフトはライブは良かったが、椅子で座って見ると画面から遠くて歌詞テロップが見づらい上に、映像装置が悪いのか画面がにじんでいて画質によってはほとんど見えない状態に。映像を見る点ではプラスワンの方が良かったです。
・体力の限界からか最後の方は少し寝ていました。来年も参加するかは微妙です。

|

« 感想 | トップページ | プチ宮崎羽衣祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/11742179

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間耐久アニソン1000曲メドレー:

« 感想 | トップページ | プチ宮崎羽衣祭り »