« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

雑記

 土日共にお仕事です。なのでなかなかアニメ消化が進まない・・・。
 日曜に秋葉原に行けないので、買おうと思っていたCDはアマゾンで購入することに。一部在庫無しで買えなかったので、買えたのは以下のCD。
 TVアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」キャラクタードラマCD Vol.3
 大魔法峠 キャラクターソングの章
 勇侠青春謳(コードギアスED) ALI PROJECT
 「夢使い」ドラマCD 登場!新たなる夢使い!
 Love Power(おとボクOP) Aice5
 TVアニメ「ストロベリー・パニック」ドラマCD スピカ編 ~お姉さまと身体検査~
 バラライカ(きら☆レボOP)"月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

 金曜ロードショーのデスノート(前編)観ました。基本的にはアニメ(原作)と同じですが、主人公を大学生にしてラブストーリーを絡ませるあたり、一般受けしやすいようにしてあると思いました。この作品が凄いのは、見逃しがちな設定や伏線をきちんと物語に紡いでいる点でしょう。後編も期待できそうなので映画を見に行くかも。

 銀色のオリンシスがガンダムZZに似ていると某所で見て、なるほどと思いました。

 今週のおとぎ銃士赤ずきん、戦闘シーンのバックミュージックかなと思ったら、過去映像が流れてきてずっこけ。作中でミュージッククリップ流すなんて、すごい促販です。

 働きマンの今週のサブタイのラーメンマンは意図的かしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月27日 (金)

ヨイコノミライ 完全版 全4巻

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4091883281/ref=pd_sim_b_3/250-2455210-1394668
 アマゾンでゼロの使い魔を購入するついでに購入。痛いオタク漫画という触れ込みに興味を持ったので。オタク漫画はそこそこに読んでいますが、今まで読んだ中でオタクを一番客観的に描いていて、一番救いの無い終わり方をしたと思います。全てに渡ってオタクの嫌な面を見せつけられるので、自分がオタクと思っている人が一気読みはつらいでしょう。私も二日かけて何とか読み終えました。でも、途中で読むのをやめる気にはなりませんでした。私は高校時代は内田君みたいな感じでしたね。男子校だったので好きな女の子はいなかったのでストーカーはしませんでしたが、アイコラはやってました。雑誌のグラビア等使って。コレって内向きに鬱屈する人間が通る道なのかも。次はルサンチマンを読もうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

9月終了番組感想

ようやく9月終了番組の最終回を見終わったので、今更ですが簡単に感想

*ゼロの使い魔
 最初の方は楽しめましたが、途中からはルイズがデレ過ぎだしストーリーはすっ飛ばし過ぎだしでイマイチでした。釘宮ボイスを目いっぱい堪能できたのが収穫です。小説の方が良いらしいのでアニメ消化が一段落したら2巻以降を読みます。

*ストロベリー・パニック
 百合アニメと言いつつ、メインのカップルは擬似男女のカップルなので、女子高を舞台にしていながら結局やっていることは普通の恋愛話。個人的にはもっと玉青ちゃんに活躍して欲しかった。というか、玉青×渚砂エンドがベストでしたのに、残念でした。

*ひぐらしのなく頃
 最初は良かったですが、同じキャラで似たような違う話をやるから混乱しました。ラストでは圭一も記憶の混同を起こしていたし。TVアニメのみでは謎は明かされなかったけど、ゲームをやる気にはならないです。

*となグラ!
 結構真面目に恋愛話をしていたと思いました。

*ARIA the NATURAL
 癒し系でほのぼのと楽しめました。

*いぬかみっ!
 変態を前面に押し出して他作品との差別化を図ってましたが、その辺は個人的にはどうでも良かったので、ほとんど堀江由衣&ともはね目当てだけで見てました。あとは千葉繁くらいですね、楽しめたのは。

*無敵看板娘
 こういう自己中娘が主人公の作品は、みやむーファンの頃にしばしば見ていたので、結構懐かしく思いながら楽しんで見てしまいました。話自体はたわいなかったですが、キャラが個性的で意外と楽しめました。

*シムーン
 百合と戦争を同時に扱うのは難しいですよね。最初はなんか話が迷走していてどうなるのかと思いましたが、途中の皆が同じ部屋で寝ている頃は百合色が強くなって楽しく見れました。戦争に負けてからは、ストーリーはどう決着をつけるんだろうという楽しみも生まれました。まあ、一応ハッピーエンドで良かったのでは。

*カペタ
 これからも主人公たちの戦いは続いていく、という定番の終わり。茂波が本当にアイドルになったのには驚いた。カペタが車のハンディを克服して戦い抜いていくさまにこの作品の面白さがあったので、ハンディが無くなったところで終わるのはちょうど良かったと思います。

*アニマル横丁
 積極的には見てませんでしたが、ギャグをそれなりに楽しめたので良かったです(まさか最終回でキャンディのパロがくるとは)。アイドル話が萌え萌えで良かったです。ドラマCDも面白いのでお勧め。

*桜蘭高校ホスト部
 仲間って良いなという話。

*ウイッチブレード
 母娘愛に強く心を打たれました。ウイッチブレードの謎がイマイチ不明ですが、まあ、それはこの作品にとっては些細なことかも。

*はちみつとクローバー2
 1に比べたら、なんというか怒涛の展開。予想外の展開に目が離せませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

新番組(まとめ)

 ネギまのOP、ぱにぽにっぽいと思ったら監督が新房氏でしたか。赤松作品&新房作品とは相性が悪いので1話切りは順当。でも、新房作品はO・Eが頻繁に変わるので継続チェックはします。
 ケンイチのED,1話はアニメ絵の美羽でしたが、2話は原作絵のイラスト。最近はすぐ変わるパターンがあるので油断がなりません。
 10月変わったO・Eでは、すもものOPときらレボのOPが印象的で気に入りました。

*ポケットモンスター ダイヤモンド・パール
 とりあえず1話のみ視聴。導入として無難なスタートですね。ヒカリは結構妄想系?元々チェックだけ切りのつもりだったので予定通りに切り。

*結界師
 ツンデレカップル?キャラ設定は結構王道ですね。導入として楽しく見れました。今後の結界師としての話にも期待が持てそう。継続。

 というわけで、チェック結果は以下の通り。継続すら多いので、多分見切れずに途中で脱落する作品が多くなりそう。好印象順に大体並べているので、上のほうの作品は最後まで見る確立が高いとは思います。

継続:
 護くんに女神の祝福を!
 すもももももも ~地上最強のヨメ~
 パンプキン・シザーズ
 ゴーストハント
 働きマン
 DEATH NOTE
 武装錬金
 結界師
 シルクロード少年 ユート
 少年陰陽師
 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2
 BLACK BLOOD BROTHERS
 史上最強の弟子ケンイチ
 コードギアス 反逆のルルーシュ
 金色のコルダ ~primo passo~
 Gift ~eternal rainbow~
 夜明け前より瑠璃色な
 D.Gray-man
 乙女はお姉さまに恋してる
 はぴねす!
 らぶドル ~Lovely Idol~
 銀色のオリンシス

様子見:
 RED GARDEN
 Kanon
 009-1
 あさっての方向。
 ときめきメモリアル Only Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

新番組(残り)

 新番組を優先して少なくても1話だけでもほぼ全部チェック完了。残りは明日の「結界師」と特別編だった「ポケモン」のみ。主人公?のヒカリに期待。

*シルクロード少年 ユート
 3DCGなので多少の違和感はありますが内容は中国史をベースにしていて結構面白い。張騫の名前を目にしたのは大学受験時に習って以来でしたので懐かしかったです。継続。

*DEATH NOTE
 前知識無しで見ましたが、世間で話題になるだけあってストーリー展開は面白いですね。継続。

*武装錬金
 BREACHや幽遊白書みたいと思いましたが、同じジャンプ系なので似てるのも道理ですね。主人公のカズキは正義感強くて好感度良いし、斗貴子はセーラー服で戦うので最高です。継続。

*護くんに女神の祝福を!
 絢子はツンデレとは違うような気がしますが、それはともかく、普段は強いのに護くんに対しては態度が豹変するギャップは確かに可愛いですね。護くんもGGGのマモルくんばりに可愛くて一生懸命で好感度良し。継続。

*Kanon
 以前東映版は見ましたが、可も無く不可も無くでした。実は1話は録り逃しましたが、2話から見てもついていけるほど中身はほとんど変わってませんね。京アニなので確かに映像は綺麗ですが、それだけで見続けるかは微妙。とりあえず様子見です。

*はぴねす!
 中身が薄い。可も無く不可も無くで、これだけ見るアニメが多いと切りたいところですが、魔法少女ものなので継続。

*史上最強の弟子ケンイチ
 弱い少年が頑張って強くなっていく話は結構好きです。ヒロインの美羽が最初電波っぽくてダメかな~と思ったのですが、実は正義感強くて世話焼きで優しくて評価急上昇。川上とも子声も最高です。継続。

*少年陰陽師
 少年の成長物語として期待が持てそうです。少年少女のほのぼのとした恋愛も期待できそう。継続。

*らぶドル ~Lovely Idol~
 アイドル育成ゲームをそのままアニメにしただけという感じで面白くないです。でも、劇中歌は多そうなのでとりあえずチェックは続けます。

*くじびきアンバランス
 げんしけんのおまけレベルで十分でしたのに、何でTVアニメにしたんでしょう。はっきり言って面白くないので切り。でも、次回予告で荻上さんがしゃべってくれたのは良かったです。

*Gift ~eternal rainbow~
 1話は録り逃したので2話から見ましたが、確かにD.C.を彷彿とさせます。宮崎羽衣のリベンジなるかという視点で視聴継続いたします。

*バーテンダー
 こういうおしゃれっぽい作品はパス。バーは好きでは無いですし。切り。作品の途中で時々絡んできた女は何だったんでしょう。最初は彼女が主人公かと思いましたが違うようですし。

*天保異聞 妖奇士
 題材は面白いと思ったのですが、実際に見てみたら拍子抜け。とりあえずエンターテインメントとして面白みが無い。主人公と異界の関係など謎をちりばめつつ進めたいのだろうが、謎に興味が持てる作りになっていないので見ていてストレスになる。極めつけは異界に惹かれていた少年が、何故かあっさり行くのを止めたこと。その説明の無さに、この作品の今後に期待が持てないと判断しました。切り。

*銀河鉄道物語 ~永遠への分岐点~
 前作を途中で見るのをやめたので、今作は見ずに切り。

*蒼天の拳
 北斗の拳は舞台が世紀末だったからはったりが映えましたが、舞台が普通になったらイマイチです。切り。

*009-1
 女スパイ物として結構面白いと思いました。継続したいところですが、見るアニメが多いので切りそう。

*ハピ☆ラキ! ビックリマン
 見逃し。来週起きれたら見るでしょうが、今後も録画視聴はしないでしょう。

*働きマン
 めちゃ面白い。全く期待してなかった分、評価は抜群です。「男スイッチ」のネーミングのダサさも最高。不器用でも頑張る主人公は見ていて気持ち良いです。継続。

*コードギアス 反逆のルルーシュ
 思っていたより面白かったです。世界観、主人公の立場等話を楽しむ分には情報が端的に示されていて良かったです。今後主人公が力をどう行使していくかが楽しみです。

*あさっての方向。
 心が入れ替わるのではなく、体が変わるのは面白いかも。あまりシリアスになりすぎると見るのがつらくなりますが、適度にギャグが入るならそこそこ楽しめそうかも。しばらくは様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月11日 (水)

新番組(10/11)

*ときめきメモリアル
 あまりに馬鹿馬鹿しい凄いハイテンション。私の想像を超える描写が次々に。正直面白いかと言われると微妙ですが、一応しばらく様子見しないと損のような気がします。

*ゴーストハント
 OPで原作小野不由美とあって驚き。十二国記の前に悪霊シリーズを書いていたとは知りませんでした。霊の仕業か人為的なものかどちらともつかない描写で、謎を引っ張っていく様は面白いです。継続。

*ヤマトナデシコ七変化
 「レディへの道」は毎週あるようですね。これがあることから分かるようにターゲットは完全に女性ですね。題材は変身願望でありがちですし、ノリも好きじゃないので切り。

*RED GARDEN
 毎週ミュージカルのような挿入歌が入るのかしら。正直まだ良く分からんので様子見。

*ネギま
 前作は1話で切り。本作もやはり1話で切り。

*夜明け前より瑠璃色な
 最初しょぼい戦闘シーンを見せられて今後どうなるのかと思ったけど、フィーナ姫がホームステイを開始するところは良い感じ。フィーナ姫の雰囲気はスワティを彷彿とさせられました。とりあえず様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

新番組(10/10)

*O・Eチェック
 新番以外にも継続番組もこの時期には変わるものが多くて大変。10月分だけで既に2時間テープ1本以上に。

*金色のコルダ
 主人公の女の子が不思議な生き物に魔法の力を授かるなんて、魔法少女ものの王道じゃないですか。あちこちで女子向けと評価されていたので、チェック作品が多いからO・Eチェックのみで切ろうかと思っていたけど、一応ちゃんと見てチェックしといて良かったです。先入観は怖い。

*ギャラクシーエンジェる~ん
 キャラクター一新で再スタートですか。KEEP OUTを見たとたん視聴意欲が大幅に減少。取り立てて面白くなかったので切り。

*D.Gray-man
 悪魔とエクソシストという存在に対して新たな理由付けをしているのが面白いです。ジャンプ原作なので戦闘に明け暮れるだろうし、そうなると飽きて見なくなるでしょうが、それまでは継続視聴するでしょう。

*パンプキン・シザーズ
 正義感強いお嬢様がすばらしい。とりあえず勧善懲悪で楽しんで見れそうなので継続。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

新番組感想(10/9)

*BBB
 コタロウ君の声は沢城みゆきじゃないんですね。柴田昌弘はグリーンブラッドをもう描かないのかしら。閑話休題、結構面白い。澄ました感じだけど兄馬鹿な兄や、南央美声の可愛い弟がツボです。

*銀色のオリンシス
 ファフナーっぽいなーと思ったけど、キャラデザが平井久司だからなのですね。中身の無いキャラアニメになりそうなので普通なら切りますが、リアルタイムで見れるので飽きるまでは見続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

雑記

1日平均10アクセスのこのブログが、10/2に約700,10/3に約100という異様なアクセス数に。
原因は宇治にリンクされたためのようで。まだ覚えて頂いていたようで光栄です^_^;。
もうアクセス数は元の状態に戻りましたが、まあ、うちには声優旅行以外はほとんどネタは何も無いですからね。更新もたまにですし・・・。

今は新番組の録画で手一杯です。改変前の作品すら消化し切れていないので、新番組チェックなんてとてもとても。それでもある程度めどを立てないといけないので少しだけ。

継続:すもももももも,乙女はお姉さまに恋してる,砂沙美☆魔法少女クラブ2
様子見:シルクロード少年ユート,らぶドル,少年陰陽師,天保異聞 妖奇士,くじびきアンバランス
切り:しずくちゃん,リボーン!,マージナルプリンス,スーパーロボット大戦OG,人造昆虫カブトボーグVxV,地獄少女二,BLACK LAGOON 2

すももももももは、リゼルマインにも似てるけど、ガッシュにも似てると思う。
おとぼくは、完全にAice5目当て。
砂沙美は、一期のDVDを買っているのでデフォです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »