« 結界師やパンシザ等感想(11/7) | トップページ | 闘病記(爆)&アニメ感想 »

2006年11月 8日 (水)

DN&GH&RG感想(11/8)

 今日の「その時歴史が動いた」を観終わって、録画チェックを再開して、ふとTVに戻したら竹本泉の絵が画面に出てきてびっくり。「あの歌がきこえる」という番組中の再現漫画?を今週は竹本先生が描いたためのようで。毎週違う漫画家さんが描いていたのですね。知りませんでした。

*DEATH NOTE 6話
 ナオミの本名をどうやって月は知るんでしょうね。原作知らないので楽しみです。偽名に思わず笑うデュークがちょいお茶目。

*ゴーストハント 6話
 これも少年陰陽師でしたか。ナルはてっきり全く霊力が無いから機械に頼っていると思ってましたが、意外と霊能者のようで。ヒロインの妄想は実は夢見ですか。もしかしてナルの手引きかしらん。

*RED GARDEN 6話
 久しぶりに歌キタ~。腐敗せず棺おけに安置されている死体はかなり不気味。

|

« 結界師やパンシザ等感想(11/7) | トップページ | 闘病記(爆)&アニメ感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/12611239

この記事へのトラックバック一覧です: DN&GH&RG感想(11/8):

» ネコ鐔駈��鐓�鐔宗Ś妊好痢璽肇僖蹈妊▷屮妊好縫磧璽函 [SHODO(衝動)]
■natural tribe: デスニャート(デスノート猫版) ヤバ過ぎる出来(... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 11:55

« 結界師やパンシザ等感想(11/7) | トップページ | 闘病記(爆)&アニメ感想 »