« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

アニメ感想

 ようやくBSアニメ劇場の視聴が年始まで追いつきました。今これだけ視聴が遅れています。で、仙台エリを久しぶりに見ました。アニメコンプレックスのイベント以来です(約10年ぶり)。当時は高校生声優でしたんですよね~。懐かしい。昔の面影はありましたが結構変わりましたね。化粧が上手くなっています(爆)。

*護くんに女神の祝福を 第19話「火花散る散るバレンタイン」
 色々お話は動いているようですが、私が注目しているのはエレメンツィアさんの恋の行方、この1点です。出したいけど出せるはずが無いと思っていたバレンタインチョコレート。生徒会面々のお祭り騒ぎに乗じて渡せただけで満足、だったはずが、絢子の余裕の態度にキレてとうとう告白をしてしまいました。この告白が実らないのは明白ですが、なるべくエレメンツィアが傷つかない形で収束することを祈っています。

*コードギアス 反逆のルルーシュ 第18話「枢木スザクに命じる」
 ユーフェミアは当初は優秀そうだったのですが、最近はなんかただのわがままなお姫様っぽい。
 普通なら最後の絨毯爆撃で皆死んで終わりでしょうが、多分生きてるでしょうね。C.C.が何かしたようですし。便利なキャラです、C.C.は。
 ルルーシュが今一歩思い通りに事が運べていないのは、大望が無くて個人的思い(復讐心)に行動が左右されているからですね。

*MAJOR 3rd season 第8話 「江頭の陰謀」
 OPで病室のシーンがあって嫌な予感はあったのですが、やはり吾郎は大怪我しました。せっかく野球部員皆の野球に対する思いがまとまってきたのに、つくづく主人公に試練を与える作品です。

*史上最強の弟子ケンイチ 第二十撃「武田の危機!報復の掟!」
 ケンイチに格闘センス無いと言っているけど、あれだけ短期間に強くなる人間がセンス無いわけがない。
 凄いありえないほど偶然に携帯電話がかかったよ。

*少年陰陽師 第21話「罪の焔に絆絶え」
 また死に掛ける主人公。十二神将たちの力で命は何とか取り留めそうで良かったですが。紅蓮はよりによって昌浩を手にかけてしまって、たとえ正気に戻ったとしても正気を保てるんでしょうか。

*京四郎と永遠の空 第8話「刻の目覚め」
 相変わらずぶっ飛んだ展開および演出です。今回は特に、空想ダイビングと王子様降臨が秀逸でした。カズヤ兄さんが京四郎にパンチ食らわしたのは、ワシの留守中にヒトの女に手出すなボケということなんでしょうね。王子様なのに意外とえげつなさそうです。

*yes!プリキュア5 第4回「やすらぎのキュアミント!」
 必殺技はミントアローじゃないのね。
 小説家は努力も大事だけど創造力(想像力)も必要だよな~,と最近永久アリス輪舞曲を読んだので思いました。

*レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話「お母さんのスカート」
 髪を切ってからのファンティーヌの没落の早さにびっくり。あまりの変わりように唖然としました。ファンティーヌは先が長くなさそうですね。今後どんどん見るのがしんどくなりそう。

*舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」
 予告どおり、ハルカ大活躍。でも、活躍はこの巻だけのようで。最後にニナがちらっとでてきましたが、そのニナがEDを歌うとは。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年2月22日 (木)

新番(ロケットガール)感想

*名探偵コナン
 黒の組織特集は今週で終わりですか。なんとなく中途半端のような気が。

*RED GARDEN 19話
 ポーラのケイトへの気遣いは、役目ではなくて本気でしたのね。ケイトもちょうど男に裏切られたところなので、その思いを受け止めてるし。でも、ケイトの本命はリーズで、再会を喜ぶ間もなく意識は深い闇の中へ。

*ロケットガール 1話
 印象は、王立宇宙軍+ワンダバ。日本の宇宙開発の遅れを皮肉っていると思うのは私だけですか?ノリは悪くないと思うので、継続予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

溜池Now

*溜池Now 第23回&24回「アニメソングの大辞典!!」http://www.gyao.jp/variety/zigorow/
 ジゴロウとしょこたんが選ぶ80年代にヒットしたアニソンベストテン。某HPでゲストが日下三蔵氏と知って、見てみました。確かにアニメソング研究家としてゲスト出演されていました。それ以外でも結構豪華なゲストが来てたので楽しんで見れました。
 こういう個人の選曲は、本人の思い入れが出て面白いですね。しょこたんは元の歌手にかなり近い歌い方をしていて上手かったです。聞き込んでいるというのは伊達じゃないです。若いのに凄い。クリーミーマミ、確かに良い作品でした。当時リアルタイムで楽しんで見てました。
 日下氏は、80年代ベストにえり子ED(UNCHAINED HEART)を選んでましたが、私はポリアンナOP1(し・あ・わ・せ カーニバル)かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

花粉症でなくて風邪

 木曜から喉が痛くて鼻が出るからもう花粉症になったかと思ったら、今日は関節が痛くて熱まで出てきたので花粉症ではなくて風邪だったようで。明日の朝まで熱があったらうた会は無理か。

*奏光のストレイン 第12話「リベルタッドの攻防」
 復讐は兄さんの空回り。兄さん悲劇過ぎる。今更修正は効かないでしょうから、どんなラストになるやら。

*護くんに女神の祝福を! 第17話「南の島の注意報」
 水着祭り、しかし、それ以上にエメレンツィア祭り。虹の岬も新キャラマリィも霞んでしまいましたよ。以前は護と一緒に風呂に入ったり大胆姿で迫ったりしても平気でしたが、今回あんなに恥ずかしがったのは護を意識しているからですね。でも、エメレンツィア自身はまだその思いに自分では気づいていないようで。同じく報われない思いを抱いている生徒会長のみが感づいているようです。エメレンツィアも生徒会長も基本的にはいい人なのに報われないのは悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

ダメダメな日

 今日は駄目な1日でした。朝は通勤途中で自転車を車に当て逃げされたし(幸い体にも自転車にも支障がなかったですが)、午後は出張に行ってお客相手に6時間も対応したのに、見込み注文量はそれだけ?でがっくりで、なんかもうどうにでもなれという気分。

http://smartwoman.nikkei.co.jp/culture/lecture/lecture.aspx?id=20020101r8204r8
http://smartwoman.nikkei.co.jp/culture/lecture/lecture.aspx?id=20020101r8206r8
↑耳が痛い話です。
私って本当に結婚できるのかしらん。

*MAC比較CM
 最近よく見ますが、MACの優位性が変な風に誇張されすぎていて気分が悪いのは私だけでしょうか。比較CMが悪いとは言わないけど、やるならもっとセンスを磨いて欲しいですね。

*REIDEEN 1話
 最近のライディーンは、乗るには裸という約束事でもあるのか?

*パンプキンシザーズ 18話 小さな戦力
 マーチスはまさに、ひとりじょうずとよばないで~♪ですな。ステッキンの歌は、単なる挿入歌かと思ったら、EDにもなっていてびっくり。しかもコーラス入りで。でも、関西弁はほとんどみかんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 4日 (日)

2月新番開始

今日は新番組2つ。WOWOWの無料先行放映も含めると4つだけど。
古代王者恐竜キングは最初だけチラッと見ましたが、恐竜のCGが浮いてましたね。
プリキュア5は、何故か衣装が見てウェPを彷彿とさせられました。ココは、狸と言われたときに、「俺は狸じゃね~」と言わなかったのが残念です。
ついでに仮面ライダーを少々見ましたが、過去の建物が壊れたとたん現在の建物も壊れるのに、あまりの安易さに爆笑しちゃいました。

*MAJOR3 第5話 俺たちのグラウンド
 田代、実は野球経験者、でも親に止められていたなんて、べたなお約束です。で、親は許したんでしょうか。屋上に土を敷きつめるだけでは、風が吹いたら屋上から土ぼこりが落ちて大変な気がするのですが。何だかんだ言って皆手伝うなんて、良い人ばかりですね。

*少年陰陽師 第18話「その理由は誰知らず」
 受け入れられなかったときのショックが怖いから、自分からは心を開かず距離を置くという気持ちはよく分かります。誰でも受け入れる度量を持っている人(この作品では昌浩)がうらやましい、というか眩しいですね。

*京四郎と永遠の空 第五話『くちづけ洗礼』
 空、あの電波っぷりは只者ではないとは思ってましたが、絶対天使だったとは。

*風林火山
 内縁の妻は殺されるわ実の兄を殺すわ、波乱万丈な展開ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 3日 (土)

雑記

*名探偵コナン
 サブタイから続きものではないと思っていたら、実は黒の組織シリーズでしばらく続くようですね。黒の組織はスペシャルでしかやらないと思っていたから、うれしい限りです。これで黒の組織の謎が少しは進展してくれることを期待。

*ショートDEアニメ
 花山院は4回分しかなかったのですね。残念。これでこの番組は見るものがなくなったので切り。

*文化庁メディア芸術祭10周年企画展「日本の表現力」
 展示が明日までなので行ってきました。入場無料なので結構並んでました。でも中に入れば結構スムースに見れて良かった。これまでのアニメ・漫画の軌跡は、昔のものは懐かしかったです。(何故か流れていた)チェルシーのCMが一番良かった。一番の目当ては日経サイエンスで紹介されていた磁性流体アートだったのですが、実物ではなくビデオ映像しか流れてなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

奏光のストレイン感想

 お見合いの結果はやはりダメでした。
 すももは見続けることにしました。週に1回はういういの声が聞きたいから(爆)。
 プリキュア5は次の日曜からですね。しばらく日曜朝にアニメを見る習慣が無かったから、リアルタイムで見れるか心配ですが。

↓のストレイン&RED GARDENの感想が凄いと思いました。
http://earthtail.seesaa.net/

*奏光のストレイン 第11話「狂宴の幕開け」
 兄ちゃん裏切りの真実が明かされたわけですが、人類に何十回と解剖される記憶を体験させられるなんて凄惨すぎるね。兄ちゃんは自主的に贖罪をしているとも言えるし、エミリィたちに心を壊され操られているとも言える様な。どちらにしても兄ちゃんは死ぬ以外に救われる道が無さそうなのが悲しい。
 あと、亜高速航行中に時計は複数存在するのは何故でしょう。当たり前のように説明されてますが、ここが理解できないため、ゲートの先が7005年というのが納得できなくて困っています。分かる方はぜひ教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »