« 新番予定 | トップページ | 雑記 »

2007年9月30日 (日)

School Days 12話感想補足

 補足しないと誤解がありそうなので、少々書きます。あと蛇足でしょうが、私は残酷描写を好んで見る趣味はありません。ホラーも嫌いなのでほとんど観ません。
 私が「放映できるレベルに描写が自粛されている」と感じた主な理由は以下の通りです。
・直接刺している描写を描かない
・血が赤くない

 今回、私はアニメスタッフは良くやったと思います。私は原作未プレーですが、アニメEDは2つのゲームEDを上手く融合したものとネットで見ましたし、物語は筋がきちんと通っており、演出はストーリーを十分にフォローしています。過激な描写はその演出上必要であると私は受け取っています。
 これは某TV番組でクレイモアスタッフのコメントとして聞いたのですが、「TVで流すには規制があるから、その規制の範囲内でいかに視聴者に納得のいく描写をするか努力している」とのことです。ですから、そういうスタッフの努力に対して、アニメを好んで観ている所謂おたくが、過激な描写だから規制されて仕方がないと受け止めるのは、自分の首を絞める行為に私には思えます。

|

« 新番予定 | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/16620788

この記事へのトラックバック一覧です: School Days 12話感想補足:

« 新番予定 | トップページ | 雑記 »