« 雑記 | トップページ | 雑記 »

2007年10月 1日 (月)

最終話感想など

 デュエルマスターズは土曜のおはコロ内に移動。その後番はなんとレッツ&ゴー。コロコロ30周年記念だそうで。冒頭流れたのはなんといきなりOP2のショートバージョン。話はいきなり第37話。セレクションといえども飛びすぎだよ。それにしても、久しぶりに見たけど、内容を全く覚えていなかった(^_^;)。

*ヒロイックエイジ 26話(最終話)
 宇宙を舞台にした究極のラブストーリーでした。EDが流れたときには目が潤んでしまいました。歌詞がこの場面にぴったりでしたから。コレを見込んでこの曲がEDとして使われていたんですね。その用意周到さに感服です。エイジが帰還してディアネイラ様が駆け寄るシーンに感動です。総評としては、SF設定に難しい点が多々ありましたが、広げた風呂敷はきちんとたたまれていて、最後まで楽しく観れました。

*ロミオ×ジュリエット 最終幕
 ロミオひでぇ~、ジュリエットと世界とではジュリエットの方が大事ですか。世界が消えたら自分もジュリエットも消えるのに。それでも為政者(大公の息子)ですか。途中為政者らしい行動をとって見直したのにコレで評価はがた落ちですよ。結局、ジュリエットがその尻拭いをして自らの命で世界を救いましたが。色々謎は残ったままですが、ロミオとジュリエットが主人公の物語だから、コレでおしまいで納得しろということかしらん。

*ぼくらの 24話(最終話)
 最初見たときは、こんなにさわやかに終わるとは思いませんでした。色々突っ込みたい点は多々ありますが、きれいに終わっているのでこれはこれで有りで良いかなと思いました。こう思えるのも私が原作漫画を読んでいないためかもしれませんが。あと、個人的には小説の方が好きです(こちらはまだ途中ですが)。

|

« 雑記 | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/16633145

この記事へのトラックバック一覧です: 最終話感想など:

« 雑記 | トップページ | 雑記 »