« 女性声優140人ソート等 | トップページ | 新番感想 »

2008年6月22日 (日)

感想

萩尾望都先生が映画出演、浦沢直樹先生がCDデビュー。
同じ日にアニメTVとブラナビに花澤香菜が出演。最近人気なのか?

*潜脳調査室
 爺さん同士のやおい。

*秘密-The Revelation-
 男運の悪い魔性の女の話。その女の影響で周りの男どもが不幸になっている。
 一番の不幸は巻き添え食った青木君(笑)。
 次回は原作のあの話か。どこまで描けるだろう。

*銀魂
 前半は更衣室での変態行為にマジ吐きそうになりました。
 後半は神楽祭りで気分直し。くぎゅう。

*アリソンとリリア
 カー少佐がアリソンの父親とは。ビルはよく気付いたものです。アリソンの気持ちには気が付かないのに。まっ、終わり良ければ全て良しということで。

*紅
 紫は逃げずに九鳳院を中から変えるとは、とても7歳の少女の言葉とは思えません。奥の院に残るか真九郎と逃避行するかの二択かと思っていたので、意外、だけど最良の結末。今期最良の番組でしたのでDVDを買おうと思います。

*ドルアーガの塔
 続きは来年らしい。

*MAJOR
 ここでサンダースにホームランが出るのがこの作品らしい。延長戦で吾郎とJrの決着をつけるんだろう。吾郎は怪我してて100マイル以上を出したのに、今回は95マイル止まり。怪我の時は捨て身で実力以上が出たのか。

*テレパシー少女 蘭
 超能力少女で名前が蘭ときたら赤い牙シリーズを思い出す方が多いと思いますが、それはさておき翠はなんとなくなつきを髣髴とさせるので、今後へたれそうな予感がします。
 原作は『あさのあつこ』なのね。「バッテリー」の。

*ペンギン娘
 見た目女で実は男、中の人まで男だったとは。自らスカートをまくるシーンで弾幕があったのはGJと思った。これぞニコニコで観る醍醐味。

*D.C.IISS
 義之はとうとう消えちゃった。さくらと純一も桜と共に消滅?消え損。

*ブラスレイター
 総集編。最近の話が多かったのでわざわざ見る必要はなかった。次回12話のEDが特別だと分かったのが唯一の収穫か。

*コードギアスR2
 大宦官は馬鹿か。あんなこと言ったら足元すくわれるだろうに。要するにそこまで気が回らないほど政治能力に欠けていたということだろうが。中華連邦に行って学園編はもう無いかと思ったら、咲世子を影武者に仕立てて継続か。アーニャが実は本当のナナリー?作られた記憶という設定のせいで何が本当か分からなすぎて困る。

*ポルフィの長い旅
 ポルフィは良い子だけど思慮が足りないのが欠点だな~。まだ子供だから当たり前だけど。奇跡のようなミーナの情報を得ながら、生かせずにシチリアに行ってしまうとは。

*篤姫
 大久保の「鬼になる」が一番心に残った。

|

« 女性声優140人ソート等 | トップページ | 新番感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/41615561

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:

« 女性声優140人ソート等 | トップページ | 新番感想 »