« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月21日 (水)

アニメ感想

*名探偵コナン第521話
 1時間スペシャルだけど、30分の内容を1時間に引き伸ばした感じでテンポが悪かった。OP&ED変更。

*恋姫無双3話
 キャラが可愛く百合ありギャグありエロありで、今一番面白さを感じているアニメ。この面白さは、個人的にもえたん以来です。
 家柄だけの主人に取り立てられた新参者の追い落としを現側近が画策するという、真面目に描けばどろどろの陰謀劇になるところを、お馬鹿三番勝負にしてしまう素晴らしさ。最後の女相撲は最高(棄権で勝負が無かったのは残念)。予告最高。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

新番総括

禁書目録ととらドラ!とスキップ・ビート!は視聴落ち。
新番組の視聴状況は以下の通り。
視聴継続はほとんど続編。継続がこれだけ多いと様子見はほとんど切らないとまた見切れなくなりそう。

*視聴継続
 マリア様がみてる4:適度に話を忘れていて新鮮に見れる
 ドルアーガの塔:チビカイが可愛くて良い
 みなみけ おかえり:まこちゃんは何時出るんだろう
 獣の奏者エリン:物語が面白くなることを期待
 続 夏目友人帳:前作どおりでOK
 恋姫†無双:キャラが可愛いのでOK
 はじめの一歩 New Challenger:ほぼ前作どおりでOK
 MAJOR5:もはや新番じゃないし

*様子見
 明日のよいち!:こういうラブコメは結構好き
 RIDE BACK:1話見逃し。普通に面白い
 鉄腕バーディー DECODE:02:前作見たから
 黒神:設定は面白そうだけど
 空を見上げる少女の瞳に映る世界:OVAはつまらなかった
 宇宙をかける少女:ノリについていけなさそう
 源氏物語千年紀 Genji:暗くて面白みが無い
 アキカン!:変態だらけでついていけない感じ

*切り
 WHITE ALBUM:主人公が理由も無くモテモテで気に食わない
 鋼殻のレギオス:2話の冒頭で話についていけないと判断
 まりあ†ほりっく:ノリについていけない
 屍姫 玄:前作を見てない

*観れない
 VIPER'S CREED
 スレイヤーズEVOLUTION-R

*大河ドラマ第3の適切なあらすじ(笑)
 http://tamanoir.air-nifty.com/jours/2009/01/2008119.html
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

昨年放映開始アニメ

昨年放映開始アニメの評価を出してみました。細かい順位は考えるのが面倒なので大雑把に。ベスト5はDVDを購入してます。

*ベスト5
喰霊

かのこん
セキレイ
一騎当千GG

*ベスト20(6-20)
イタズラなKiss
H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-
Ef - a fairy tale of memolies
狼と香辛料
CHAOS;HEAD
かんなぎ
CLANNAD
コードギアス 反逆のルルーシュR2
チーズスイートホーム
夏目友人帳
ねぎぼうずのあさたろう
ファイアボール
ブラスレイター
ポルフィの長い旅
魍魎の匣
我が家のお稲荷さま。

*毎週観ていたアニメ(今後観る予定含む)
RD 潜脳調査室
あまつき
AYAKASHI
アリソンとリリア
Ef - a fairy tale of melodies
君が主で執事が俺で
今日の5の2
狂乱家族日記
恋姫無双
シゴフミ
シュガーバニーズ ショコラ!
スキップ・ビート!
ストライクウィッチーズ
S・A
スレイヤーズREVOLUTION
D.C.II ダ・カーポII
鉄腕バーディー DECODE
テレパシー少女 蘭
とある魔術の禁書目録
True tears
とらドラ!
To LOVEる -とらぶる-
ドルアーガの塔 the Aegis of URUK
隠の王
のらみみ
墓場鬼太郎
マクロスF
みなみけ おかわり
メジャー
もえがく5

*少なくても1話以上観ているアニメ
仮面のメイドガイ
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-
機動戦士ガンダム00
今日からマ王!
鉄のラインバレル
黒執事
ケメコデラックス!
ゴルゴ13
屍姫
純情ロマンチカ
スケアクロウマン
西洋骨董洋菓子店
絶対可憐チルドレン
ゼロの使い魔 三美姫の輪舞
全力ウサギ
ソウルイーター
タイタニア
テイルズオブジアビス
天体戦士サンレッド
図書館戦争
ネットゴーストPIPOPA
乃木坂春香の秘密
伯爵と妖精
破天荒遊戯
バトルスピリッツ 少年突破バシン
ヴァンパイア騎士
美肌一族
秘密 ―トップ・シークレット―
ヒャッコ
ペルソナ トリニティ・ソウル
北斗の拳 ラオウ外伝 天の覇王
魔法遣いに大切なこと 夏のソラ
ミチコとハッチン
Mission-E
モノクローム・ファクター
ヤッターマン
夜桜四重奏 ヨザクラカルテット
ロザリオとバンパイア
ワールド・デストラクション
ONE OUTS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新番感想3等

先週末にOESうた会・24時間アニソン1000曲と連荘で行ってきた影響か体調を崩してしまいました。やはり年を考えて無理はしないほうが良いですね。というわけで更新も約1週間ぶり(^_^;)。新番組感想の続き。

*明日のよいち
 ザサムライを思い出す。みょーんとやるまではっちゃけてないけど。主人公が基本的に好青年なので、観てて安心するので視聴継続。

*黒神
 主人公が厭世的で暗い。幼馴染や隣の幼女があっさり死んだり少女がバットで殴られる展開は気分が良くない。ドッペルゲンガーの謎には興味があるからしばらくは視聴継続。

*MAJOR
 もはや新番組ではないので特に内容にコメントは無いですが(清水との仲が本格的に進展したのは注目点だけど)、OPがMAJORらしくなくてがっかり。

*獣の奏者エリン
 母娘の話というだけで視聴意欲は高まります。正月にやった紹介番組を見る限りは、エリンは旅をして次から次に男を引っ掛けていくというナージャみたいになるらしいから視聴継続。

*鋼殻のレギオス
 ドームを守る戦いと学園話が平行していて、世界観が良く分からん。もう少し様子を見るけどついていけなければ切り。

*ドルアーガの塔
 一度は失意に墜ちたジルが再び立ち上がっていくという感じですか。相変わらずファティナが良い感じなので視聴継続。

*GENJI
 大和和紀っぽい感じは残ってますが、やはり別物になってますね。紫の上が出てくるまでは様子見。

*空を見上げる少女の瞳に映る世界
 MUNTOの再構築。MUNTOは「京アニプロジェクト」の第1弾ということで興味があったのでDVDを買ったけど観てなかったので、これを機会に観た。TVの1話はOVA1巻の前半とほとんど同じ。とりあえず「逮捕しちゃうぞ」みたいに、最初はOVAの話をしてそれからTVオリジナルの話になるのでしょう。

*阿修羅ファンクラブ
 http://www.ashura-fanclub.jp/
 あまりにシュールでぶったまげ。乃梨子が入ってそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

新番感想2等

*虚構機関 年刊日本SF傑作選
 http://www.books-sanseido.co.jp/blog/jinbocho/2009/01/116.html
 とりあえずリンクしてみる。

*マリア様がみてる
 OPが変。小説で読んでいるはずなのに話を結構忘れている。けど、見てるうちに思い出してきた。これも厳密には新番では無いな。

*アキカン
 ネット先行放映を見てたので一応感想を。アキカンが美少女になんて人外にも程がある。しかも主人公の幼馴染がメス奴隷希望の夢見る少女。めちゃくちゃありえない世界観に、これは主人公が死ぬ間際に見ている断末魔の夢という落ちでも許されるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

終了番組感想

 とりあえず見終わった分だけ。

*魍魎の匣
 ほ~。1話は神だった。全体的にも良い出来だったとは思うけど、京極堂のうんちくはアニメ化の必要があったのだろうかと疑問。Tomakは敬遠するけど匣の中の少女にあこがれる感覚って何なんでしょうね。
 高校の頃に柴田昌弘の「第3の娘」という漫画を読み、その中に首から上だけで生かされた男がいたが、ああなったら体の感覚はどうなるのだろうかとずーっと(未だに)疑問です。

*かんなぎ
 OPでつかみはばっちりだった。ナギの性格は素晴らしい。話は途中から変な方向に進んで、ラスト付近は神のidentityという訳分からん話になったのが残念。

*喰霊 -零-
 見事な百合アニメでした。今期最高傑作。

*CHAOS;HEAD
 最初は通常の萌えバトルアニメと一線を画する謎がありそうで興味があったのですが、終わってみれば、主人公に特別な力があって妹は無条件で兄が好きでその他女の子も主人公にラブラブでという普通の萌えアニメになっていてがっかり。

*ポルフィの長い旅
 ポルフィモテモテだったな~。
 最後は強引でしたが、無事ハッピーエンドで良かった。
 でも、前作のコゼットでも感じたけど、子供向けではないエピソードが結構見られて、視聴対象がぼやけている感じを受けました。
 だから次回作は、主人公の年齢を下げて26話に絞って放映するのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう7日だけどあけおめ

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

本年は私にとって節目の年なので、色々整理したいと思います。
部屋はもちろん、仕事や趣味も整理したい。最終的には人生の整理だね。

新番が始まってしまいました。まだバーディの最終話を見てないのに。
新番チェックは最優先なので、とりあえず見た感想を。

*WHITE ALBUM
 地味。演出は意欲的だけど地味に拍車をかけてるような。
 「君望」みたいになるらしいのでとりあえずしばらく様子見。

*まりあ†ほりっく
 百合(厳密には違うけど)テイストのギャグアニメ。
 最近流行のこんな可愛い子が女の子のはずが無い。
 とりあえずキャラが揃うまで様子見。

*宇宙をかける少女
 あちこちで言われているだろうけど、ルルーシュが機械の体で蘇った。
 まだ世界観が良く分からないけど、ノリは良い感じなので様子見。

*恋姫†無双
 TVKでは新番。美少女バトルは好きなのでとりあえず見続ける。

*みなみけ おかえり
*続 夏目友人帳
*はじめの一歩 New Challenger
 この辺は新番とは感じないので感想は略。
 どれも前作を見ているので継続視聴。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »