« アニメ感想(XENOGLOSSIA & RIDEBACK) | トップページ | アニメ感想(MAJOR &宇宙をかける少女) »

2009年3月15日 (日)

漫画感想

*死霊狩り(漫画版、1~4巻)
 原作:平井和正、漫画:梁慶一。
 絵柄がバギのような格闘漫画調なので、戦闘シーンは迫力がある。4巻には5巻に続くと書いてあるが、実際には4巻までしか出ていないので話が途中で終わっている。しかも、途中から原作から逸脱した話(他の平井作品が原案になっているらしい)になっている。原作がゾンビ=悪では無いと途中から提示したのに対し、漫画ではゾンビによる侵略が前提事項。このギャップが続きが描かれない原因かな~。魔女の正体とか気になるので続きが読みたかった。

*デスハンター
 原作:平井和正、漫画:桑田次郎。
 原作に忠実らしいので、これ読んだら原作はとりあえず後でイイやという気になってきた(^^ゞ。
 世界人類のためという主張は、決して免罪符にはならない。何が正義で何が悪かは、判断が難しい点があるが、個々の人が幸せになる道が正義なんだろうな。
 
*セキレイ 8巻
 ようやく第参段階に入る。けど、この巻のほとんどはセキレイの歴史説明。と言いつつ全てを明かしてないけど。設定にはあまり興味を惹かれないので、セキレイたちの日常やバトルが多いほうが個人的にはうれしいのだけど。

|

« アニメ感想(XENOGLOSSIA & RIDEBACK) | トップページ | アニメ感想(MAJOR &宇宙をかける少女) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/44352807

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画感想:

« アニメ感想(XENOGLOSSIA & RIDEBACK) | トップページ | アニメ感想(MAJOR &宇宙をかける少女) »