« 咲-saki- 12話 感想 | トップページ | アニメ新番感想2 »

2009年7月 7日 (火)

アニメ新番感想他

 視聴は全然追いついてませんが、新番チェックして視聴を絞らないとレコーダーの余裕がなくなるから、まずは7月新番から視聴しています。

*うみものがたり
 しっかり者に見える妹が、年相応にお姉ちゃんに甘えるのに萌え。まだ話は始まったばかりのようで様子見。

*青い花
 百合。幼馴染が再開して、というラブコメによくある展開。視聴継続。

*大正野球娘。
 ゆるゆるとした展開。プリンセスナインのような熱血にはならない感じ。とりあえず様子見。

*懺・さよなら絶望先生
 前作も見ているので継続。新番という意識は既に無い。

*うみねこのなく頃に
 所謂館モノ作品?うーうー言う娘は羽入を思い出させる。ピー音がうざくて、何言ってるのかネットで検索してようやく判明。局によってピー音が入らないらしい。TVKは負け組み。とりあえず様子見。

*咲-Saki- 14話
 透華、親倍上がってトップに立ったのに、目立ってません。ステルス桃に見せ場を完全に奪われています。というか、鶴賀学園にも百合ですか。こちらはデートまでしているのでガチですね。今まで原作既読者に桃ファンが多い理由が分かりませんでしたが、ようやく納得しました。

|

« 咲-saki- 12話 感想 | トップページ | アニメ新番感想2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/45560452

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ新番感想他:

« 咲-saki- 12話 感想 | トップページ | アニメ新番感想2 »