« おたく的話題 | トップページ | 冬コミ初日 »

2009年12月29日 (火)

アニメ感想(テガミバチ・超電磁砲・そらおと)

*テガミバチ(13話)
 今回の話はつまらなかった。テガミバチを観ててこんなにつまらないと思ったのは初めて。つまらない理由は↓と同意見です。
 http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51673394.html
 一言で言ってご都合主義があまりにひどすぎたということです。
 空気に触れると一気に急成長する花、食べ物に応用すれば飢えから開放される画期的な発明ですね。彼は特許を取って今後の人生左団扇でしょう。

*超電磁砲(13話)
 黒子の水着が凄い。素晴らしい。
 月にモノリスが~と思ったら黒子が骨を持っている(爆)。
 フリフリ水着でキャッキャッしている美琴は超可愛い。でも、皆に見られていたと知ったら、舌噛んで死にそう。

*そらのおとしもの(13話)
 マスターの願いは目の前でニンフが絶望に陥る顔でしょうに、そこで嘘をばらしたら意味無いじゃん。イカロスの一撃で空の世界は破壊されたのでしょうか?

|

« おたく的話題 | トップページ | 冬コミ初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/47142847

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想(テガミバチ・超電磁砲・そらおと):

« おたく的話題 | トップページ | 冬コミ初日 »