« DARKER THAN BLACK 流星の双子 最終話感想 | トップページ | 龍馬伝 1話感想 »

2010年1月 3日 (日)

聖剣の刀鍛冶 最終話感想

 私たちの戦いは続く、完。尻切れっぷりが、けんぷファーと同レベル。シーグフリードがいきなり実力行使に出た理由が不明。シーグフリードは、丸腰のセシリーに襲い掛からずルークが剣を精製中も待ち続ける。そして、ルークの剣で何故か実力UPしたセシリーにやられて捨て台詞を残して去っていく。頭悪いほどお約束です。
 で、ヴァルバニルはどうなったんでしょうか?
 まあ、途中からストーリーには期待していなかったので、こんなものですね。視聴の理由はリサ(c.v.豊崎愛生)が可愛かったからなので、最後までちゃんと出番があって満足です。

|

« DARKER THAN BLACK 流星の双子 最終話感想 | トップページ | 龍馬伝 1話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/47196861

この記事へのトラックバック一覧です: 聖剣の刀鍛冶 最終話感想:

« DARKER THAN BLACK 流星の双子 最終話感想 | トップページ | 龍馬伝 1話感想 »