« マイマイ新子と千年の魔法 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 感想 »

2010年6月20日 (日)

薄桜鬼 感想

今回は一期の終了で、既に秋に二期の放映が決まっているようです。
史実を基にしているので、話の筋で置いていかれることは無いのですが、鬼が絡んでくるとなんか良く分からなかったです。鬼が維新に関わっている理由が全然分からないですし、鬼は千鶴に執着していそうなのに結構放っておいているし。史実では死んでいる人間を羅刹として生かしているのも無理を感じています。千鶴の双子の姉は、結構ミステリアスっぽくて好感持っていたのに、実は兄で、妹が新撰組内でアイドル化していて鬼たちにも求められているという境遇に嫉妬しているただのへたれであると知ってがっくり。この作品のヒロインは千鶴のみということですね。乙女ゲーでヒロインが好感度一番というのは当然ですか。

|

« マイマイ新子と千年の魔法 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/48676618

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 感想:

« マイマイ新子と千年の魔法 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 感想 »