« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月18日 (日)

借り暮らしのアリエッティ 感想

ジブリ映画を映画館で見るのは初めてです。
 →間違いでした。正しくは、初めては、山田くんでした。次が千と千尋。アリエッティは3番目。昔の記憶がぱっと出てこないのは年取ったためか^_^;。

雰囲気はメモルっぽいと思いました。が、家の床下に住んで人間から物を借りて(盗んで)生活していながら、人間に見つかってはいけないという、ずいぶんと厳しい設定だと思いました。ファンタジーでありながら生活感が強いので、違和感はありますが目新しくて面白かったです。
今ちょうど『人類は衰退しました』を読んでいるので、小人が滅び行くという所で、逆だと思いました。小さいから弱い守られるべき存在という訳ではないということです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

アニメ新番感想など

まいんとリルぷりは飽きちゃったのでもう観てないです。
クローンウォーズ2は、集中放映で全話見たので毎週放映はもう観ないです。
迷い猫オーバーランの13話(総集編)はアニマックスで放映しない。残念。
ぬらりひょんの孫はアニマックスでは来週からなので、一応チェック予定。
MAG・ネットの兄の声がラスボスっぽくなって吹いた。あまりの変貌に妹も大変そう。(兄の中は通常は小野大輔ですが、今週は何故か飯塚昭三。妹の中は後藤沙緒里)
刀語7話は切ない。特にED後のラストカット。

デジタル導入でTOKYO MX等も見れるようになり、視聴可能アニメが増えました。
以下、新番組の印象チェック。

オカルト学院:オカルトでもあり、SFでもあり。タイムパラドックスは必然。様子見。
学園黙示録:強感染力ウイルスのよう。何故か全滅しない。校医のぷるるんうざい。
屍鬼:電波ヒロイン面白いと思ったが、いきなり死亡退場。残念。
アマガミSS:はるかの天真爛漫ぶりに引く。嫉妬する妹が可愛い。
伝勇伝:意外と面白そうなファンタジー。様子見。
生徒会役員共:もはや生徒会に新味も無いし、下ネタもありきたりで面白くは無いが、あにぶんとストパンに挟まれているので、ながら視聴するでしょう。
ストパン2:前作の続き。相変わらずのズボン(パンツ)。
あそいく:まさかSFだったとは。様子見。
BASARA 弐:今度の敵はボス猿。私の半兵衛のイメージは↓、違和感バリバリ(爆)。
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/hanbe/index.html
セキレイ2:2話視聴。前作の続き。
みつどもえ:2話視聴。下品すぎてついていけませんでした。
オオカミと七人 :新井里美しゃべりまくり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »