« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月31日 (日)

祝福のカンパネラ DVD

ウチには3Dテレビがないから映像特典が楽しめないな~と思っていたのですが、
↓のような方法があるんですね。今更知りました。
http://ammo.jp/cursor/9712/03.html
確かに立体的に見えるようになりました。凄い。慣れれば意識しなくても継続的に
見続けられるので実用的です(爆)。ただ、目は非常に疲れます。
短時間なら良いですが、映画1本丸ごとは無理ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

屍鬼 第13話感想

夏野、主人公じゃなかったのか?反撃も無く徹ちゃんのなすがままでお亡くなりに。恵は田中姉弟の父を毒牙にかけ、2人をじりじりと追い詰めて楽しそう。でも、夏野が起き上がらなかったら、一転どん底に落ちて発狂しそうですが。尾崎先生は妻を踏み台にして起き上がりに対抗するようで。今のところ唯一の希望か。徳次郎を見舞った信明の真意に何か重要な鍵がありそうな予感。と見せかけて何もなく終わりそうな予感も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探偵オペラ ミルキィホームズ 4話感想

今回はめちゃ面白かった。私はパロは大好きなので、今回は大満足です。ただ単にパロにしているだけではなく、それがテンポ良く上手くつながっていて秀逸にウケました。最後の小衣の名前を上手く使った落ちは最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首藤剛志&野沢那智

http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/10/30/0003570778.shtml
http://www.sanspo.com/geino/news/101029/gnj1010292301019-n1.htm
ご冥福をお祈りいたします。
首藤剛志はアニメスタッフに疎い私でも知っているくらいの有名な脚本家ですし、野沢那智は声優界の大御所ですから、いちアニメファンとして衝撃を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

俺の妹がこんなに可愛いわけがないOPシングル irony発売

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51087221.html
売れているようですね。爽やかで伸びのある聞き心地の良い歌声なので納得です。現役女子中学生ユニットという話題が先行したので当初は実力はどうだろうかと思っていましたが、そんなの杞憂でした。作品は原作が大好きなので、こういう素晴らしい曲がOPになって本当に良かったです。でも今のところ、実際にOPで流れたのは2話のみで、1&3話ではEDで流れていましたが(爆)。
彼女たちの姿はイラスト画像でしか見てないのでPVはどうなのだろうと期待して見たけど、やはりイラストのみでした。何故か幼女やら高校生やらサラリーマン等が出てきてダサい踊りを踊っていました。こういうのは趣味じゃないのでPVは1回見て封印です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

『もしドラ』アニメ化

また何か4文字タイトルのラノベがアニメ化されるのかと思ったら、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』の略でした。タイトルが長いから略したくなる気持ちは分かりますが、短くなりすぎて何の略か分からん^_^;。

http://www3.nhk.or.jp/anime/moshidora/

私はこの作品はジュブナイルだと思うので、アニメの視聴対象は30~40代を想定するという点に違和感があります。想定視聴者に受けるようにどう変えてくるか興味があります。放映が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

アニメ新番組感想~1

アニメ視聴は全然追いついていません。前クール作品は最後の方を見てないものばかり。で、まず興味ある新番組を優先的に見ています。以下少々感想。

*スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-
 OP・EDだけ見ましたが、結構女の子が出る作品でしたのね。

*パンティ&ストッキング with ガーターベルト 
 パワパフみたいのを期待してたけど、みつどもえ以上に下品でした。切り。

*そらのおとしもの f(フォルテ) 
 相変わらずのノリで面白かった。

*えむえむっ!
 どんなにキモい性癖でも受け入れる度量が大事らしい。

*バクマン。
 結構面白い。目標を決めて前向きに生きる姿は気持ち良い。

*STAR DRIVER 輝きのタクト
 銀河美少年に吹いた。コードギアスのようなノリが期待できそう。

*俺の妹がこんなに可愛いわけがない
 原作既読。とりあえずは期待を裏切らない出来でした。

*百花繚乱 サムライガールズ
 戦国版一騎当千みたいなものかしら。後藤又兵衛が真田幸村の部下に描かれているのには違和感が^_^;。とりあえず様子見。

*ヨスガノソラ
 妹の片想いかと思ったら実は両想い?美少年少女の背徳的な兄妹愛。エドガーとメリーベル以来こういうのは大好きなので、大いに期待。

*おとめ妖怪 ざくろ 
 金髪少尉なので『はいからさんが通る』をまず思い出しましたが、作品はサクラ大戦が一番近いですね。

*侵略!イカ娘 
 結構面白かった。ケロロを萌えにした感じ。

*もっと To LOVEる-とらぶる- 
 原作既読。内容が無いので、目の保養で楽しめます。

*神のみぞ知るセカイ 
 原作既読。とりあえずは期待を裏切らない出来でした。

*探偵オペラ ミルキィホームズ 
 さんざん宣伝を見るのでどんなものかと見てみたら、リルプリみたいな女児向けにしか見えませんでした。ゲームもこんな感じ?誰向けに売ろうとしているんでしょうね。

*それでも町は廻っている
 メイド作品だったんだ。眼鏡っ娘は面白かったけど、他はイマイチ。

*咎狗の血 
 Aパートで挫折。なんかBLっぽいし暴力的なシーンは苦手。

*とある魔術の禁書目録Ⅱ 
 前作は未視聴。超電磁砲は視聴。とりあえずメインキャラ紹介。様子見。

*FORTUNE ARTERIAL
 吸血鬼モノ?明るい学園モノっぽいのはカモフラージュで実は怪奇?様子見。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »