« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月19日 (日)

ロリジジイ

http://necrolincer.blog62.fc2.com/blog-entry-457.html
http://necrolincer.blog62.fc2.com/blog-entry-455.html
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=14139033

ふと見つけてしまいましたが、私はアリだと思います。三次元では許容できなモノも二次元では許容できますからね。でも、声が青野武だったら許容できるかは微妙(爆)。
ジャンルとして流行るかは、魅力的なキャラが出てくるかしだいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

Angel Beats!考察

今更だけど、備忘録的に考察。

私の意見は↓に近い。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/8286/1276266605/787

音無がループから抜けるにはかなでへの愛(未練)を断ち切る必要がある。しかし、Cパートを見る限り、音無はかなでへの愛は断ち切れていない。従って、音無はループから抜け出せない。ではCパートは何か。音無の現実逃避の夢だと思う。所謂、華胥の夢。だから手が届きそうなところで終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

桃花タイフーン

昨日の飲み会で知ったのですが、『桃花タイフーン』って台湾でドラマ化されてたんですね。何で今更と思ったのですが、調べると結構昔のヒット漫画が文庫や携帯で読めるようなので、人気作は時代を超えて強いということでしょうか。
作者の藤田和子は、氷室冴子原作の『ライジング』をきっかけにしていくつか読んだと思うのですが、『桃花タイフーン』は読んだ記憶が曖昧です^_^;。あらすじを読むとなんとなく記憶があるのですが。シスコンの兄というのはよく見るシチュエーションなので、記憶がごっちゃになっているのかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »