« 江〜姫たちの戦国〜 | トップページ | 2010/12終了アニメ »

2011年1月 8日 (土)

2010年に観た映画

カールじいさんの空飛ぶ家
アバター(3D)
マイマイ新子と千年の魔法
サロゲート
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
涼宮ハルヒの消失
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
時をかける少女
アリス・イン・ワンダーランド(3D)
劇場版 TRIGUN -Badlands Rumble-
宇宙ショーへようこそ
借りぐらしのアリエッティ
インセプション
ヒックとドラゴン(3D)
カラフル
こわれかけのオルゴール
マリア様がみてる
GAMER
トロン:レガシー(3D)

3本目までは2009年公開だけど、観たのは2010年なので。ヤマトは来週末までに観る予定。GAMER・トロンの方が公開終了が早いと予測してそちらを優先しちゃいました。全19作品。その内アニメは10作品で半分以上。

GAMERはサロゲートを生々しくさせて倫理性を破壊した感じ。奴隷制を彷彿とさせてむかつくけど、それは計算のうちなのでしょう。
トロンは、プログラムやISOについてもっと突っ込んだ解釈が欲しかった。逃げて戦っていくうちに目的地についてEDという感じ。

個人的な2010年ベストはアバター。ストーリーはともかく、3Dの映像美は素晴らしい。2010年はいくつか3D映画を観たけど、映像美でアバターを超えるものは無かった。

次点はインセプション。夢の階層と時間差の考えは素晴らしい。それを迫力ある映像で見せてくれて、ラストの引きも好みで映画の総合力としては実質ベスト。

アニメのベストは、「宇宙ショーへようこそ」。宇宙を舞台に女の子が活躍、姉妹愛有りという、私好みの要素が描かれていて、ちょっと長いけど全編ワクワクして観る事が出来ました。昨年末にTVで特別番組が放映されて、監督が「最初に決めたのは小学生が主人公(爆)。当初は怪我した犬を飼い主に届けるというロードムービー。しかし、プロデューサーにSF入れないと受けないとダメ出しされて舞台が宇宙に」と言ってました。「かみちゅ」でも女子中学生を描きたかったからとのたまっていたので相変わらずだな~と思いました。ま、そんな作品が好きな私も同類なのでしょうけど。

|

« 江〜姫たちの戦国〜 | トップページ | 2010/12終了アニメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170660/50524866

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年に観た映画:

« 江〜姫たちの戦国〜 | トップページ | 2010/12終了アニメ »