« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月16日 (土)

2011春アニメ感想~その2

30歳の保健体育の実写パートがいきなり打ち切りのようで。確かに不快でつまらなかったですが、無いとなると見たくなるのも心情。ソフト未収録のよっきゅんコーナーのように。
変ゼミが何かツボ。アニメなので描写自体は抑え目のようですが、俗物図鑑以上の変態描写を期待。
電波女と青春男やカイジEDや変ゼミを見ると、ホント天は2物を与えないな~と実感できる。

とっとこハム太郎 でちゅ:新作じゃなくて実質再放映でちゅ。

ジュエルペット サンシャイン:路線変更、完全にギャグ。そこそこ面白い。ネットで金魚注意報を思い出すと見て、なるほどと思った。

プリティーリズム オーロラドリーム:フィギュアアニメではなくてアイドルアニメ。実写パートは微妙。夢色パティシエールみたいな感じで話は進むかな。

アスタロッテのおもちゃ! :くぎゅしか惹かれる点が無い。

世界一初恋:アバンで切ろうかなと思ったが、一応OPチェックしようと思ったので見続けたら、学生時代の話ではなくて社会人の話なのね。少女マンガは学生時代に多少読んでいたので興味ある題材。あまりBLがきつくなければ継続。

星空へ架かる橋:今のところ、弟が一番可愛い。

神のみぞ知るセカイII:続編なので安心して視聴。ハクアの登場が待たれる。

聖痕のクェイサーII:相変わらずの地上波規制。ディレクターズカット版待ち。

ユルアニ?:低予算アニメの詰め合わせ。切り。

THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL:スタンド系バトルアニメか。金をテーマにしている点が興味深い。様子見。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:青春群像系か。めんまは可愛いね。様子見。

緋弾のアリア :今のところ、くぎゅしか惹かれる点が無い。

電波女と青春男:野中藍声の39歳の女々が超可愛かった。彼女の出番が多ければ今後も見続けるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

雑記

*備忘録:魔法少女まどかマギカ放映
TBS・・・4/21(木)27:00~  ※第10話・第11話・第12話連続放送

*TVアニメ ジュエルペット てぃんくる☆ DVD-BOX
http://www.amazon.co.jp/TV%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88-%E3%81%A6%E3%81%83%E3%82%93%E3%81%8F%E3%82%8B%E2%98%86-DVD-BOX/dp/B004TTLZVG/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1302534354&sr=1-1
DVD-BOXが出るとは、うれしい予想外。当然予約。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

2011年3月視聴終了番組感想

GOSICKに事件はいらないですね。ヴィクトリカがいればそれで十分。
それはさておき今更ですが、3月で終了したアニメの感想です。まだ全部見終わっていないのもあるので、それは後日機会があれば。

ドラゴンクライシス:最初と同じ展開が最後にもあって終わり。何のために1クールあったのか良く分からない。女の子が増えて主人公のハーレムが広がっただけか。まあ、くぎゅは可愛かったのでOK。

マリー&ガリー ver.2.0:ノリカが未来から来たということは、いつかは帰れるということだろうが、アレで終わり?良い事言ってきれいに終わった感じですが。3期が無くて悲しい。

フリージング:疑問点は色々ありますが、サテラ先輩が可愛いのでそれでOK。詳細は漫画を読むことに致します。

これはゾンビですか?:シリアスはあまりついて行けなかった。ギャグも結構滑っていた。妄想ユーが可愛かったのでOK。終わり良ければ全て良し。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13747143

放浪息子:結構シビアなジェンダー問題を扱ってましたが、第二次成長を迎えた今後の方が更にシビアになりそうで興味があります。とりあえず、二鳥君は可愛かった。

夢喰いメリー:よく分からなかったが、主人公が頑張ってハッピーエンド。

とある魔術の禁書目録2:一方通行がカッコ良かった。ビリビリが可愛かった。

ジュエルペット2:1年経って、あかりちゃんが成長したな~と感じられて、最後の方は泣けてきました。あかりちゃんとコレでお別れとは寂しい限りです。

バクマン。:戦いはまだまだ始まったばかり。続きが楽しみです。

GIANT KILLING:監督を主人公にした作品で、今までと違った視点でサッカーアニメを楽しめました。大物食いはワクワクしますし面白いです。根性ではなくて理屈でそれが描かれていて、見ていて納得できて楽しめました。

お兄ちゃんのことなんか:妹アニメかと思いきや実は変態アニメ。コスプレ少女や百合少女は原作単行本には出てきてませんが、連載では出てきたのかしらん。変態は傍から見てると楽しいので面白かったです。

最強武将伝 三国演義:途中駆け足に感じた所は多々ありますが、晋の統一まできちんとやってくれました。「三国志演義」は中学の頃に1回読んだきりで結構忘れていたので、こうして通しで見れて楽しめました。戦闘シーンが単調とか突然老化とか色々不満な点はありましたが^_^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

2011春アニメ感想~その1

3月は結局更新せずじまい。
その間色々な事がありました。本当に。
それでも変わらずいつものように、新番アニメの一言感想を少々。

DOG DAYS:さんざんネットで言われているけど、エルハザードかと思ったらたけし城だった。堀江由衣の姫様が素敵。継続。

TIGER BUNNY:アメコミヒーローっぽい。意外と面白い。様子見。

日常:ほのぼのギャグ。ロボ子と博士の掛け合いが最高。継続。

花咲くいろは:true tearsっぽい。朝の連ドラっぽい。今時は顔が張れるほど往復ビンタしたら、体罰云々とうるさく言われそうだけど。継続。

昭和物語:私が生まれる前の話。地味に面白い。継続。

俺たちに翼はない:正直良く分からん。最終的に全ての話が繋がる?様子見。

銀魂':相変わらずの面白さ。STEINS;GATEのような記憶混乱。継続。

ファイアボール チャーミング:前作と雰囲気一緒。お嬢様最高。継続。

戦国乙女:全キャラ揃うまで様子見。信長が見た目に反して良い奴だ。

殿といっしょ:相変わらずの面白さ。継続。

逆境無頼カイジ:前作も途中で見なくなったので、多分そうなる。

STEINS;GATE:CHAOS;HEADっぽい。妄想現実系。こういうの好き。継続。

30歳の保健体育:Hな下ネタ系。女の子に方にも神がいる?継続。

Aチャンネル:百合系。ちっちゃいは正義。巨乳は敵?様子見。

Dororonえん魔くんメ~ラめら:色々な意味でおっさんほいほい以外の何物でもなかった。継続。

そふてにっ:ゆる部活系。コレを見て軟式テニス部に入ろうと思う人は皆無だろう。継続。今はソフトテニスというのが正式名称なのか。私が授業でやったのは20年以上前だからな~^_^;。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9

よんでますよ、アザゼルさん。:シュールなギャグアニメ。ギャグは微妙だけど、テンポはまあまあ。くぎゅが今後も出てくれるとうれしい。様子見。

変ゼミ:Hな下ネタ系。花澤と石田の掛け合いだけで満足できました。継続。

けんぷファー fur die Liebe:新シリーズではなくてスペシャルらしい。放映されたのは14話で、13話はイベントで既に放映されたらしい。TBSでは地震の影響でL字。ある意味貴重か(T_T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »